シミを消す方法について

一度できてしまったシミを消すことは難しいです。
でもファンデーションを塗って隠せるぐらい薄くすることは努力次第で可能だと思います。
ビタミンCを毎日摂取すると紫外線の悪影響から肌をガードすることができます。
なぜ毎日摂取しなければならないのかというとビタミンCは体の中で貯めこむことができないからです。
お肌の曲がり角を過ぎるとターンオーバーが進みにくくなるので古い角質が肌に残ってしまいます。

洗顔せっけんをたっぷりと泡立てて肌をこすらないように洗うと古くなった角質とともにメラニン色素も洗い流すことができます。
シミに悩む人におすすめの野菜があります。
それはパプリカです。
カラフルでピーマンが大きくなったような形をしています。
パプリカにはビタミン類がたっぷりと含まれているので美容に最適な野菜です。
特にビタミンCは野菜の中で一番含まれています。
色々な調理法でパプリカを毎日食べればシミを薄くすることができるかもしれません。

パプリカは色によって微妙に味が違います。
赤は甘みと酸味のバランスが良いです。
オレンジは甘味が強いのでフルーツみたいな感覚で食べることができます。
simi9

アロエベラはシミに効果的

私が実践しているシミ対策はアロエベラを食べることです。
元々色白でシミが目立ちやすい体質だったので
これまで色んな化粧品を試してきました。
しかし、いくら外側から塗ってもできてしまったシミを
薄くするには限界がありました。

そんな時、シミにはアロエベラが良いという情報を入手して
家にあったアロエを半信半疑で顔に塗っていました。
塗り始めて半月ぐらい経った時、顔のシミが何となく
薄くなりはじめているのを実感したんです。
外側から塗るよりも内側からのほうがもっと効果的なのでは?
と思い毎日アロエベラを小さく切ってヨーグルトと一緒に
食べるようになりました。
simi8
食べ初めて半年ですが、顔のシミがだいぶ薄くなりました。
気が向いた時に顔にも塗るようにしています。
後から調べてわかったことなのですが、アロエには豊富な栄養素が
含まれており、新陳代謝を助けてくれる働きがあるそうです。
シミを薄くするというよりは、皮膚の再生の手助けをしてくれると
考えたほうがいいですね。
できれば市販のアロエヨーグルトなどではなく、生のアロエを
食べることをお勧めします。

肌のターンオーバーを正常にしてシミを予防!

simi4
シミができる原因は紫外線を浴びることが一番の要因と考えられます。でも、若い人でシミだらけという人は少ないですよね。その理由は新陳代謝です。肌は28日周期で修復や再生を繰り返します。これをターンオーバーというのですが、新陳代謝が低いとターンオーバーが正常に行われなくなるんです。若いうちは新陳代謝も活発で肌の再生も正常に行われることも多いですが、歳を重ねるごとに何もしていないと新陳代謝は低下していくんです。紫外線を浴びてたくさん肌にダメージを受けてもターンオーバーが正常に行われればシミもできにくくなります。他の人よりもシミができやすかったり、ニキビ跡が色素沈着を起こしやすいという人は新陳代謝が良くない可能性があります。普段の食事で肌の再生や修復を助けてくれる食材を意識して食べることでシミの予防ができるのでやってみましょう。

ターンオーバーを正常にしてくれる成分はタンパク質とビタミンです。ビタミンはA、B、C、Eをバランス良く摂ることが大切です。タンパク質とビタミンAが多く含まれているのは肉類、魚類、乳製品です。ブロッコリーにはビタミン類がバランスよく含まれているので野菜の中でもおすすめですよ。また、きのこには肌の良い成分がたくさん含まれています。特にたもぎ茸にはビタミンEよりも更に凄いエルゴチオネインという抗酸化作用に優れた成分が含まれています。紫外線で受けたダメージを修復してくれる効果がありますよ。

シミは若いうちからのケアが大切です。ぜひ参考にしてみてください。